クレンジングの手抜きはヤバイ!乾燥肌等のスキンケアは水分が決めて!

しみ、しわ、毛穴の開きや黒ずみといえばクレンジングは無関係ではない!手抜きはもっとやばい!乾く季節の乾燥肌対策は保湿!人気スキンケアコスメといえば?
ページの先頭へ
トップページ > 洗顔を終えたばかりの10秒間はスキン

更新日:2018/01/24

洗顔を終えたばかりの10秒間はスキン

洗顔を終えたばかりの10秒間はスキンケアの大きなチャンスタイムだということを知っておきましょう。

毎日のお風呂の後、シャワーを使ってさっぱりした後、しっかり洗顔を終えた直後の肌は、なんでも吸い込む、乾ききったスポンジのような状態になっています。この短くても貴重な時間のうちに肌に何もしないのは大変惜しいことですし、そんな大事な時に何もしないのは「肌にとって罪だ!」と言いたくなるほどです。洗顔したら、手早くタオルで水気をとってたっぷりと肌に化粧水を与えてあげると良いでしょう。

美容成分たっぷりの化粧水や、美容液を使うことで保水力をよりアップさせることが出来ると思います。スキンケアに使用する際は、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸といった成分が含まれた化粧品をおすすめします。血が流れやすくすることも大切になってきますので、ストレッチや半身浴だけではなく、適度な有酸素運動もやり血液の流れそのものを改善することが必要です。

芸能人の肌をテレビで見るとシミなどなく、まさに美しいといえます。しかしながら、芸能人だって人間ですから、実際には、肌の不調もつきものなのです。言うまでもなく、人前に出ることが仕事ですから、普通の人とは比べようのないくらい、その対策には必死になるのも仕方ありません。

そのやり方を参考にしてみれば、美肌を目指せるでしょう。毎日のスキンケアの基本的なことは、肌の汚れを落とすことと肌の湿度を一定に保つことです。しっかりと汚れを落としてキレイにしないと肌に悪影響が生じる原因となります。

そして、肌が乾燥してしまっても肌をトラブルから保護する機能を弱めてしまうので、保湿は必ず行ってください。しかし、保湿しすぎるのも肌にとってよくないことになります。

ここ数年間のことですが、肌のしわのことがかなり深刻に気になってます。

その中でも一番困りものなのは目尻にできたくっきりした笑いじわです。

目の周りは薄い皮膚だから、しわができやすいということで、こまめなスキンケアを行なうようにしている部分なのですが、皮膚が薄いと、水分を留めておけなくて、乾燥しやすくなっています。

そこで、ここはクリームを塗り重ねるようにして使い、とにかく保湿を一番大事にするようにこだわっています。「きれいな肌のためには、タバコは厳禁!」なんてことをよく聞きますが、それは美白に関しても同じです。もしあなたが、白い肌を目指したいのなら、すぐに禁煙するべきです。

その理由として真っ先に挙げられているのが、タバコがビタミンを消費してしまうことです。

喫煙すると、美白に重要なビタミンCが破壊されます。プラセンタの効き目ををもっと強めたいのなら、飲むタイミングも重要です。

ベストなのは、食事からしばらく経った時間帯です。

一方でお腹が満たされている時は吸収は悪く、仮に摂取しても十分な効果が期待できない場合もあります。

また、寝る前に飲むのもいいでしょう。

人体の機能は睡眠時に治癒されるので、就眠前に摂取すれば効果も高まるのです。

様々な美白成分の中でも、お肌のシミに強いのがプラセンタだといえます。

シミの原因ともなるメラニンの生成を防ぐという働きをしてくれます。また、身体に素晴らしい作用をする成長分子を含んでいて、新陳代謝を促し、不必要な角質とともにシミもとれやすくしてくれます。潤いの代表コラーゲンの生成をアップする効き目もあって、お肌のお手入れとしてバッチリですね。

大満足の結果へとつながりそうです。煎茶や玉露などの緑茶はカテキンがとても豊富です。

カテキンは、ビタミンCの減少を防いでビタミンCの作用をいっそう高める働きをしています。

お肌のターンオーバーを盛んにし、白いお肌を保つためにはビタミンCをしっかり摂取したいので、緑茶からビタミンCとカテキンを体内にとりこんでいけば、表皮にメラニン色素が残り、シミができることを防ぐことができます。どのようにして肌にシワができるのか、その原因としては、乾燥の影響が大きいようです。

エアコンの風に当たりっぱなしになったり運動をして、汗が肌の保湿成分ごと流れていってしまった場合などは最大限の注意を払いましょう。それではこの乾燥にどう対処したらいいかというと、それこそ何度でもひんぱんに保湿をすることが最も重要だと考えられています。そういう場合に便利なのがスプレータイプの化粧水です。小さなものを持ち歩いて、思い立ったらひと吹きすると良いでしょう。

それと、汗を流した時は皮膚のバリアがなくなっていますので、しっかり保湿をします。気がつけばアラサーになっていて、仕事もあれこれ任されるようになり、毎日忙しくしているのですが、ある時、鏡をのぞいて自分の肌の汚さに大変驚いてしまいました。

目の下の濃いクマに、数えきれないほどの細かいシワが映っていて、今の自分がどういう状態にあるのか思い知らされた気がしたのです。

この衝撃の日以降、私は心に誓いました。

どれ程疲れ切って家に帰ってきたとしても洗顔をはじめ意地でもしっかり一通りのケアを終わらせて肌を大事にしよう、シワの予防に努め、保湿もちゃんとしようと決めました。顔にシミができてくると、本当の年齢よりも年上に見られがちなものです。年齢を重ねるにつれて、皮膚の治癒力が衰え、日焼けに対して油断ができなくなりますから、常日頃から日焼けには注意しなくてはなりません。手軽な日焼け止めや帽子といったもので紫外線を防ぐのはもちろん、アセロラ、ピーマンなど、多くのビタミンCを含んでいる食物を、どんどん摂るようにしてください。

キメが細かい肌と言えば、もれなく美肌を指します。キメとは、肌の表面に走る皮溝という細い溝と、皮溝が区切る皮丘という部位で作られた模様のことを指します。

キメが整っている肌を見ると皮溝に囲まれた皮丘に水分が含まれ、形も均等によく揃っているものです。

ところが、身体の表面を覆う表皮が乾燥しきった挙げ句に荒れてしまうと、キメの模様は形を保っていることができず、崩れていきます。

表皮が荒れたままだと、バリアとしての働きは弱まっていきますので、すぐ下にある真皮もダメージを受けてしまいます。

真皮が傷むと、真皮には皮膚の土台としての働きがありますから、肌は支えを失って、肌表面にシワを作ります。毛細血管は皮膚のあらゆる部分を網羅し、隅々まで行き届いているのですが、皮膚のあらゆる細胞に酸素や栄養を届ける通り道となり、細胞から出た老廃物を運び出す道筋ともなるのです。

タバコを吸うと、化学物質の作用であらゆる毛細血管が収縮します。毛細血管の末端のあたりは狭まって詰まってしまうので、肌の細胞の隅々まで栄養や酸素は行き届かなくなります。

酸素や栄養が隅々まで運ばれないので、表皮の機能は低下し、皮膚のバリアとしての力は弱ります。表皮が弱ると、真皮の力も弱まります。

こうして肌は弾力を失い、結果としてシワやたるみが増えていきます。こうしてみると、肌のためには喫煙しない方が良さそうです。

スキンケアといえばオイル!という女性も増加傾向にあります。

スキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルなどを使うことで、保湿力が上がり、さらにお肌がしっとりとなるでしょう。オイルの種類を変えることによっても異なる効果が表れますので、適度な量の最適のオイルを探してみてください。

質が重要ですので、オイルを選ぶ際は、新鮮なものを選ぶことも重要です。化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、きちんと順番通りに使わないと、せっかくの効果も半減してしまいます。

顔を洗ってからつけるのは化粧水です。

これにより肌を潤しましょう。

美容液を使う場合は化粧水の後になります。それから乳液、クリームと続きます。水分を肌に染みこませてから水分が蒸発しないように油分でフタをしましょう。

カサつき肌の人は、お肌に優しい洗顔料をチョイスしてよーく泡立てて、肌への抵抗を減らしてください。

力任せに洗うと肌に良くないので、コツは優しく洗うことです。

また、洗顔した後は必ず保湿するのが良いでしょう。

化粧水だけに限らず、乳液、美容液、クリームなども場合に応じて用いるようにしてください。スキンケアで特別考えておかないといけないことが洗うと言った作業です。

きちんとメイクを落とすことで肌の状態を清潔に保たないと肌が荒れてしまうかも知れません。

でも、ごしごしと洗っていると、肌を正常に保つに必要な皮脂を落としてしまって、カサつきの肌になってしまいます。

また、洗顔はなんとなくで行うものではなく、正しい方法を知り、実践するようにしてください。スキンケアといえばエステを利用する方もいらっしゃいますが、その効果についてはどうでしょう。

高価な機器などを使用して自分ではなかなかうまくとれない毛穴の汚れをキレイにして肌をしっとりさせます。

肌の新陳代謝も活発になるでしょう。

エステでフェイシャルコースを受けた大半の人が肌の状態が明らかに以前と違うと実感しています。紫外線やターンオーバーの不調が、お肌のくすみを引き起こすという専門家もいます。

不調がちなお肌の調子を整えるものとして、アロマオイルが例として挙げられます。中でも新陳代謝をアップさせ、ターンオーバーを促進する効果のあるネロリ、血行の促進に作用するゼラニウムは、くすみに最適です。

もちろん、マッサージに使うのもよいですし、何滴かをスチームの中にまぜて利用してみてはいかがでしょうか。

お肌を見れば、肝臓の調子もわかります。たくさんの血管が肝臓には集まっており、血液を通して体内で産生された物質を代謝や分解して、有害な物質を無害にしているのです。この肝臓の働きがうまくいかないと、有害物質を含んだ血液が再び体内を巡るので、肌の調子を乱していくのです。

日頃から肝臓の調子に気を配ることがお肌の健康を維持する重要なポイントです。

関連記事

メニュー

メニュー

2013 クレンジングの手抜きはヤバイ!乾燥肌等のスキンケアは水分が決めて! All rights reserved.