クレンジングの手抜きはヤバイ!乾燥肌等のスキンケアは水分が決めて!

しみ、しわ、毛穴の開きや黒ずみといえばクレンジングは無関係ではない!手抜きはもっとやばい!乾く季節の乾燥肌対策は保湿!人気スキンケアコスメといえば?
ページの先頭へ
トップページ > ホワイトニングに欠かせないものは何か

更新日:2018/04/20

ホワイトニングに欠かせないものは何か

ホワイトニングに欠かせないものは何かといえば、実にたくさんありますが、シミに有効なのが何とと問われれば、それはプラセンタでしょう。シミの元になるメラニンが沈着することを抑えるというありがたい活躍をしてくれるのです。

そして、美肌に欠かせない成長分子を持っているため、新しい細胞を作り出し、不必要な角質とともにシミもとれやすくしてくれます。

さらにコラーゲンの生成も高めるなんて効果もあるため、美肌を手に入れるの最適でしょう。

こんなにお得なことはありません。お肌のシミを薄くする効果がある飲み物といえば体によいスペシャルドリンクとも言えるローズヒップティーでしょう。

レモンと比べて20倍以上というほどのビタミンCを含んでいて、内側からメラニン色素ができないようにして、アンチエイジングの女王コラーゲンが活性化するというのですから紫外線のダメージから救ってくれて、透明感あふれる肌へ変化していくでしょう。老化の原因にもなる活性酸素からも体を守ってくれますし、若返りにもいいかもしれません。

気がつけばいつの間にかアラサーになり、日々の仕事をこなしていたある日の事、鏡をチラっとのぞいて何か違和感があり、もう一度しっかり自分の顔を見て大変驚いてしまいました。目の下の濃いクマに、数えきれないほどの細かいシワが映っていて、今の自分がどういう状態にあるのかはっきり映っていました。

この日から、私の心境に変化が生まれたのです。どれ程疲れていようが、家に帰ったら洗顔をはじめ意地でもしっかり一通りのケアを終わらせて自分の肌を保護しよう、これ以上増やさないために、シワを予防しなければ、と決心したのでした。肌にはその人の正直な年齢がよく表れているように感じます。わかりやすいのは、目の下でしょう。

この部分は細かいシワもでるしクマも居座るしで、年齢あがるにつれ、この部分について悩む人は増えていくそうです。そして肌のつややかさや張りが加齢を原因として消えていくと、その分、シワとなって見える形で表に出てきます。

顏限定で見ていきますが、シワの悩みで多い部位は眉間、口の両端、目の下と目尻、あとは額などで、しわなんてどこに出来ても嬉しくないということは間違いないですね。

気持ちのいいハンドマッサージや毛穴の汚れを取り去り肌をしっとりさせます。

血の巡りもよくなりますから新陳代謝も盛んになるでしょう。

フェイシャルコースを選んだ人の9割以上の人が肌の調子が以前よりいい感じになったと答えています。シワの原因をご存知でしょうか。

これはいくつもあるのですが、最大の原因と言えるのは「乾燥」です。

皮膚の水分が不足することで乾燥が進み、皮膚にシワが刻まれていくことになるのです。顏の中でも目尻というパーツは、皮脂の分泌が少ない部分であり他より比較的乾燥に弱いことが知られており、他の部分に先駆けて、小ジワが出てきてしまうようなのです。さらに、加齢によって皮膚の張りを保つコラーゲン、ヒアルロン酸といった皮膚の構成成分がどんどん減っていく一方となるため、これによってもシワ、たるみは増えていくことになるのです。

ご存知の通り、冬が来ると寒くて血のめぐりが悪くなります。

血行が良くないと肌細胞に満足な栄養を届けることができず、新陳代謝に支障をきたしてしまいます。そして、肌のトラブルを起こしてしまうため、血行の促進を心がけてください。血行が良くなれば、代謝がうまく働き、健康的な肌となります。

紫外線やターンオーバーの乱れなどが、肌のくすみに影響すると言われることもあります。

乱れがちな肌の調子をよくしてくれる方法に、アロマオイルが例として挙げられます。

中でも新陳代謝をアップさせ、ターンオーバーを促進する効果のあるネロリ、血行の促進に作用するゼラニウムは、くすみに最適です。もちろん、マッサージに使うのもよいですし、スチームの容器に何滴かたらして使用するのもありです。

美容成分が多く含まれている化粧水や、美容液を使うことで保水力を高めることができます。

肌のお手入れには、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が含まれた化粧品がおすすめとなります。

血流を改善していくことも重要ですので、ストレッチや半身浴と併せて、ウォーキングなども行い血液をさらさらに良い方向にもっていってください。ビタミンCは美白作用があるということで、スライスしたレモンをお肌にのせてレモン果汁とオイルでパックする方法が流行になりましたが、これはパックではありません。

かえって逆効果なので、絶対禁物です。レモン果皮のオイルには、肌につけて紫外線に当たると、皮膚にダメージを与える光毒性があります。シミに有効な作用をレモンでねらうならば、有効なのは食べることです。いつしか顔にこんなに増えてしまったシワ、消せるものなら消したいものです。

シワのできる原因は色々あれど、つまるところこれは老化現象であり、もう一つは紫外線の影響が、かなり大きいことがわかっています。できてしまったシワをどうこうするのは難しいですが、防ぐために紫外線をカットできる日焼け止めを利用したり、帽子や日傘も駆使して一年中紫外線対策はしておくべきでしょう。

そして、もしも日焼けをしてしまったのなら、日を置かずに焼けた肌のケアをします。

冷やして熱をとり、化粧水や美容液でしっかり保湿、シミ予防、乾燥防止につとめましょう。こういった日々の積み重ねが、アンチエイジングにつながるわけです。

プラセンタの働きを高めたいのなら、いつ摂取するかも大切です。最も効くのは、空腹の場合です。

一方でお腹が満たされている時は吸収は悪く、飲んでもあまり効果を期待できないこともありえます。

後、就眠の前に摂るのもいいでしょう。

人間の体は就眠中に機能が回復するようできているので、睡眠前に摂ることが効果的な方法なのです。テレビで芸能人の肌なんかを見たらシミも存在しないほど、美しいことがほとんどです。

しかしながら、芸能人だって人間ですから、実際には、お肌に悩みがあるのです。

言うまでもなく、人前に出ることが仕事ですから、我々とは比べられないほど、躍起になっているに違いありません。

芸能人のスキンケア法にヒントを得れば、もしかしたら、肌のお手入れに利用できるかもしれませんよね。

顔を洗った後の保湿は水分不足の乾いた肌を予防・改善する上で必要なことです。

これを怠けてしまうとますます肌が乾燥してしまいます。また、クレンジングや化粧用品も保湿力のあるものにする必要があります。

さらに保水にいいといわれる入浴剤をおふろに入れたり、お湯をあまり高温にしないというのも乾燥肌に有効です。

「ポリフェノール」は美肌効果をもたらす成分として、注目されています。なんといっても、その最大の武器は「抗酸化作用」なのです。

活性酸素の働きを抑えることで、シミの発生を抑えたり、気持ちをブルーにさせていたシミを改善してくれます。効果としては文句なしの美肌の友ともいえるポリフェノールですが、残念ながら、体に蓄積されにくいために効果は3時間から4時間しかないのです。そのため、こまめに摂取することもシミ対策になりますね。

しわ取りテープという商品をご存知でしょうか。

貼るだけで顏のしわを取ってくれるというしわ取りテープは、少し前にテレビでコスメやその関連に詳しいという芸能人により紹介されました。紹介者も愛用しているということです。

顔の取りたいシワにテープを貼るだけなので、使い方は簡単でした。貼りつけている間は引っ張られ、顔が引き締まった気がするそうですが、だからといって長い時間貼り続けているのは、肌に良いわけはなく、赤くなったり、かゆみが出たりすることもあるでしょう。しわ取りテープでトラブル続出!などということになるのは困りますから、正しく使用してください。

みかんなどの柑橘類はビタミンがとても豊富で、お肌のターンオーバーを活発にし、シミのないお肌にするためにぜひ食べてほしいものです。食べる時間帯を意識すると、みかんの美肌効果は高まります。朝食でみかんを食べてから紫外線を浴びると、柑橘類に多く含まれるソラレンという成分が紫外線に敏感に反応するよう働き、むしろシミが広がることもあるそうです。

美肌効果をねらうのなら、紫外線を浴びない夜に食べましょう。

キメの細かいみずみずしい肌といえば憧れの的ですが、このキメというのは肌の上に見られる皮溝という細い溝のようになった線と、皮溝で囲まれた部分である皮丘によって、皮膚表面に作られた模様のことをいいます。

キメが細かくよく整った肌は皮溝に囲まれた皮丘に水分が含まれ、形も均等によく揃っているものです。ところが、身体の外側にあり、バリアの役目をする表皮が自身に含んだ水分を失い、乾燥して荒れた状態になると、皮丘は形を崩し、キメは粗くなります。

表皮が荒れて、バリアとしての機能がうまく働かないでいると、表皮に守られている真皮も、ダメージを受けてしまうことになります。真皮がダメージを受けてしまうと、真皮の働きは肌を支える土台ですから、土台が損傷を受けることで肌は支えを失い、表面にはシワができます。普段は肌が乾燥しづらい人でも冬になると乾燥してしまうこともあるので、洗顔の後や入浴の後は化粧水を使ったり、乳液を使うことをおすすめします。

冬になると肌トラブルが増えるので、スキンケアをサボらないようになさってください。

しっかりと肌を潤わせることと血行促進することが冬の肌の手入れのポイントです。皮膚を整えるためにオリーブオイルを使っている方も多いです。

メイクを落とすのにオリーブオイルを使ったり、お肌の保湿のために塗ったり、小鼻の毛穴の皮脂づまりを取り除いたりと、色々なやり方で使われているようです。そうは言っても、良質なオリーブオイルを塗らなければ、肌が困った状態になることもあるのです。同様に、自分には適合しないなと思った場合もただちにお肌に使うのはやめて下さい。

水やお茶で毎日2リットルの水分を摂ると健康に役立ちます。

そして、お肌にとっても水分は欠かせません。水分が不足するとお肌の血行も悪くなり、老廃物がお肌にたまるので、シミやくすみを悪化させてしまいます。

それだけでなく、肌の乾燥を招くことで、くすみだけでなくシワやほうれい線も目立ってしまいます。特に女性は水分不足に注意してください。

関連記事

メニュー

メニュー

2013 クレンジングの手抜きはヤバイ!乾燥肌等のスキンケアは水分が決めて! All rights reserved.